b25f8957.jpg名古屋而立会では7月に賃金について学ぶ例会を行います。
今日はその講演をお願いするK先生との打合せに行きました。

話して頂く内容は、賃金の相場…、賃金の払い方(上手な給与明細)…、賃金の上手な節減(社員さんの給料カットとか単純な話でなく)…、というイメージです。

大手企業か中小零細企業かによっても賃金の常識って違うでしょうし、また官公庁と比べても賃金に対する意識は全然違うと思います。様々な考え方の中で、自社の社員さんが納得できるフェアな賃金体系とは。

おらが会社を立派な“企業”とさせるためには、「何となく」決めていたことをキッチリ制度立てする必要があります。賃金について学ぶことは経営者にとってとても大切な事です。

ウチは立派な企業になれるでしょうか。
この例会企画を通して勉強させてもらいます。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です