6d1d540d.gif○イラストレーターの機能にスウォッチという機能があります。
特色カラーの設定ができるので、DIC何番のアミ50%などという指示が出来便利です。

このスウォッチは仕事毎に名称を付けられるのですが、デザイナーからデータが回ってきた時に、別のクライアントのスウォッチが含まれていることがあります。“株式会社○○ロゴ特色”なんて名称で保存されていたりして。

「あー、このデザイナーさん、あのマルチ商法の会社のロゴも作ったんだね…」
ヘンなつながりがバレないよう、注意が必要です。

○ワードやエクセルのデータでも、“プロパティ”の“概要”に制作者やらタイトルやらが書き込めるのでご用心。もらったデータのプロパティをチェックしたら、全く違う制作者とタイトルになっていることも。

「あー、このひと、別の人の文章をベースに書き直しただけなんだね…」
手抜きがバレないよう、注意が必要です。

○メールなどでも時々、同報メールのカーボンコピーに全員の名前とアドレスをくっつけて送る人がいます。自分の交友関係、取引関係が羅列してあったりして。

「あー、このひと、こんな所とメールやりとりしてるんだね…」
ヘンなつきあいがバレないよう、注意が必要です。

パソコンは便利だけど怖いところもまだまだありますね。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です