2016-08-04バックアップと称して残してある大量のMO(128MBが多い…)を破棄することとしました。

以前は、仕事のデータバックアップは、MOに案件毎に保存するのが普通でした。

しかし今はHDDの容量も飛躍的に増え、USBメモリの使い勝手の良さや、クラウドサービスの利便性も向上し、MOは過去のメディアとなりました。

まだ印刷業界の一部ではMOでのデータ入稿があるので、すべて捨てる訳にはいきませんが、必要かもしれないデータはパソコンに移し、大半を破棄することに。

必要かもしれないデータ…と言っても、今回破棄したMOに入っているデータは、組版専用パソコンのリョービ430やEP530Wで作られたデータ。

本体は7~8年前に廃棄したので、変換はおろか開くこともできません。
データを保管しても意味あるのか微妙なところです。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です