ea8dae5a.jpg○本屋で“週間○○ミュージックスタジオ”という本がありました。「僕でも曲が作れる」みたいなテレビCMを大量投入しているアレです。

ソフトが付いて490円とは安いなーと思い、万年DTM初心者の私としては買おうかと思いました。でも、次号からは1190円、これが80号まで続くといいますので、揃えたら結構な金額。多分途中で挫折しそうなので買うのを止めときました。

○毎回の金額は少額でも、合計額がスゴいというのはよくある話。一日当たり○○円!と言って安いと錯覚させるのは保険や健食の常套手段ですね。高額商品の分割払いもお店がお客に買ってもらう手段だったり。

○視点を変えてみて。

では印刷会社であるウチの会社でも、そういう“少額の積み重ね”を図れるビジネスモデルが作れないか、と思うわけです。分野としてはボンヤリと見えていますが具体案には到っていませんけど。

今僕に必要なのは「作業する時間」でなく「考える時間」のようです。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です