以前、住宅の現場見学会に行ったことがありますが、そこのアンケートに住所を書き残して以降、その工務店からときどき封書で手紙がきます。

小さな工務店が生き残る作戦で、地域を絞った戦略・アフターサービスによるくちコミ効果などいろいろありますが、見込み客に手紙を送るのもその一つみたいです。

しかし、その工務店からの手紙、いつも必ず誤字脱字があります。先日届いたものはこのような書き出しでした。

書中お見舞い申し上げます

9月に暑中見舞いというのもナンですが、「暑中」が「書中」になっているのも困ったものです。毎回こんな感じなので、もはや誤字を探すクイズのように見えてしまいます。今度はどんな間違いしてるんだろう…?と開封したりして。

…!?
もしやDMの開封率を上げるための作戦!?
それが狙いだとしたらスゴイです。確かに僕など開封してますから。

自分をちょっとバカっぽくみせるとか、しょうがないヤツだな~と思わせるのも、お客のフトコロに入り込む作戦としてありそうです。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です