今年は会社の倉庫に眠っていた不良在庫をたくさん処分しました。

リピートものでストックしておく印刷物や、お客さんからの預かり在庫の中でも、数年全く動いていない物があります。今後も出ないだろうと判断した物は、お客さん了承の上で廃棄しました。

しかし、今週、そうして廃棄したものが続けて2件注文がありました。
惜しい!捨ててなければそのまま納品できたのに!

しかし4年前に印刷してそのまま残っていた「パート募集チラシ」1万枚をまた使うことになるとは…。仕事内容や時給など絶対同じであるはずがないと思ってましたが、お客さんが言うには4年前と同じでいいよとの事です。時代は変わっても変わらない物もある…ってのがこんな所にありました(笑)。

こういう事があると、今後捨てることに躊躇するようになるかも知れませんね。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です