○2月22日。名古屋而立会の委員会に出席しました。4月総会と秋の周年事業の内容をつめる大事な会議です。各役割担当の進捗状況を報告し、問題点を確認、検討します。
 夕方6時に集まって終わったのは夜11時近く。忙しいこの時期にナカナカ大変ですが、良い企画を立て、不備がないよう準備するためには必要ですから頑張るほかありません。

○一方、ウチの社長が先日出席した、某地域事業の会議の話。
地元の有識者・有力者を集めて、地域事業について意見を出し合う、かと思いきや…。渡された資料を読み合わせて、「ここまでで何かありますか?ありませんね。では承認!」みたいに淡々と事案が進められていったとの事です。
意見が欲しいのではなく、有力な肩書きの方が同席していた事実だけが欲しいのでしょうか。

○だーれも考えないであっさり終わる会議よりは、みんなでじっくり話し合って時間がかかる会議のほうが当然良いでしょう。
でも濃密な短時間が一番良いのだけど…。
難しいものです。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です