最近、印刷の仕事をしていて、見積額の“相場”が大きく変化しているのを感じます。

1ページいくらのデザイン代、リーフレット何枚でいくらの印刷代…。考えられないような安い金額が横行する場面に出くわします。

高い品質で安く仕上げる方法がいろいろ出てきて、あとはその方法を使うか使わないか(知っているか知っていないか)だけの話になっているような。

もちろん、ウチがその激安な方法を打ち出すこともあります。ヨソから見たら「商売になるの?」といわれる金額で仕事をすることも。たまに商売にならなくてもやったりして…。体力勝負や力業を使ったり。逆にドカンと儲かるスキマを狙ったり。

どんぶり勘定ではなく、トータルバランスという発想。お客さんに長くお得感を感じてもらえる手法。もちろんウチも協力会社もみんなが嬉しい関係…。

全ては、やり方・考え方一つなんですね。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です