1月29日
地元の名士であるKさんの葬儀に参列しました。
近くの葬儀場で営まれましたが、ホールに入りきらないほどの沢山の方が来ていました。

弔事は4名の関係者が述べました。
奉仕団体代表としてウチの父も弔事を述べましたが、難しい言葉を多く使っていたので分かりづらいところもあったかも知れません。(紙に書かれたものはものすごく立派でしたが)

一方、故人が尽力したボーイスカウト関係者の弔事は、とてもシンプルでした。それゆえに悲しみが心に響いてくるようでした。

「いやさか!」で送られる故人。
なんと素晴らしい人生だったか、ここに現れているように思いました。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です