働く目的はお金?仕事の充実感?

昨年、イラスト描きの仕事を芸大の学生さんに何度かお願いして来ました。
彼女達は描いた絵を使ってもらって嬉しいと素直に言います。お金をもらって嬉しい、ではなく、自分の作品が認められて嬉しいと考えています。仕事の充実感が第一にあるように思います。(中にはお金第一の人もいた?(笑))

仕事に対して損得を常に計算してしまう、悪く言えば打算的な見方をしてしまうのは、お金を稼ぐためには当然だと思います。
でも、損得を別にした取り組みとか仕事への思い、お客様への感謝を持つこともまた大切だと思います。それらが無ければ仕事に充実感は得られないでしょう。

お金だけ稼げても充実感が無ければ続かないし、好きな仕事でもお金にならなければ続けられない。そのバランスを高い位置で保ち続ける事が出来れば良いですね。

とは言え、そのバランスの比率が5:5ではうまくいかない気がします。お金:充実感が3:7位がベスト?いや2:8まで行く?この比率を学生さんと社会人10年目とでアンケートとったら、どう違うか…?聞いてみたいです。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です