2a0d1d89.jpg正月休み3日目。

朝、某紳士服チェーンのチラシを見ていたら、特別福袋を販売との事。

店内全ての
4万円までのスーツ
4,000円までのシャツ
4,000円までのネクタイ
13,000円までの靴
を選べて、全部で2万円!限定10名!

うーん、どれでも選べてセットで2万円は安い!と思って早々に行きました。
店内は並んでるかと思いきや混み合うこともなく、普通に福袋プランで案内してもらいました。

「こちらがオススメです。」「これ、すごくお似合いですよ。」
などど店員さんと話ながら選びます。
「このスーツいいですねー。あ、6万円か…?」
「スーツ4万円を超える差額は2万円に加えて頂くことになります。」
「なるほどねー。」と、選んでいると…!
スーツもシャツもネクタイも!全て上乗せの差額を支払うモノを買うことになっていました!4万円のより5万円のを買わせる話術というか、心理作用?結局2万円じゃ済まないようになっているんですねー。

損はしていないけど、得もしていないような気がします。

それにしても、量販店のスーツってのは、いつでも半額セールやってますが、正しい値段ってのは一体いくらなんでしょう?4万円のスーツだったら2万円が正当な金額?イヤ、1万円でも行けるかも?

その辺は、あまり考えないのが得な気分に浸るコツかもしれません。知らない方が幸せなことも多いかと…。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

合わせ技で1本” に対して2件のコメントがあります。

  1. Kazeto より:

    そうそう。去年近くのAOKIで2着目1000円のを買いに来たら対象外のスーツを「こちらの方が似合いますよ」って,無理やりすすめてくるんだよ。全店共通マニアルだよね!!

  2. たきちゃん より:

    自分の判断が大事ですね!でも流されるのが心地よければそれもまた良しですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です