6fc07b37.jpg建築士である友人Uは自らの設計で2世帯住宅の自宅を新築しました。
今日はその見学に行きました。

敷地は30数坪と狭いのですが、そこに3階建ての2世帯住宅を建てるのだから、いろい
ろ制約が出てきます。でもそこは建築士。友人Uはナイスプランで見事に難問を解決した
設計をしました。

しかし出来上がってから反省点はどうしても出るものみたいです。
“家は3軒目でようやく理想の家を建てられる”と聞いたことがありますが、設計士であ
っても自宅の設計に関してはその法則が成り立つのかも知れません。

あとはこの2世帯住宅に来てくれるお嫁さんを決めることですね。
お互い頑張りましょう。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です