726a4bdd.jpg来年、僕が所属する若手印刷人の集まり「名古屋而立会」は50周年を迎えるにあたり、記念事業を開催します。今日はその準備委員会に出席しました。

僕の担当は記念事業の企画参加と50年の歩みを紹介するビデオの作製。
ビデオを作るなんて10年ぶりで、このノンリニア全盛時代についていけるかな…と心配しましたが、技術的な事は外部スタッフを起用すればよいだけの話で、なにも全部自分で抱えなくていいんです。フレーッ!フレーッ!外注にフレッ!っつうか企画を頑張らねば。

50周年記念事業のテーマは「承継」。後継者の集まりである会ならではのテーマです。
でも、どうやらこの承継、とくに事業承継って話は今、日本という国全体で対策を講じているものらしいですね。

そんな中、中小企業省が「事業承継ガイドライン」って冊子を発行していました。
事業承継という深刻な問題をマンガを使って分かりやすく…?…書かれています。
難しい話もマンガがあれば大丈夫…?
でも主人公が魔法使いの女の子という設定が分かりませんが?まあいいか。

僕も“継ぐ者”として、いろいろすべき事が沢山ありそうです。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です