75a8f335.jpg名古屋而立会の委員会で、今週末開催するディベート例会の打ち合わせをしました。

今回のディベートの論題は全て、名古屋而立会についての内容にしてあります。そのためディベートの準備や練習がそのまま、会の在り方について深く考える機会となります。それだけで十分今例会を企画した意義がありますね。

ディベートはルールがあり、立論・質疑応答・反駁&結論と、ナカナカ難しいものです。当日混乱が起こり得るかと思いますが、何事も経験が大事。どんな風になるかはお楽しみ…です。

最近、脳のトレーニングが流行ってますが、自分の言葉で論じ、相手の主張を理解し、それに応答するディベートって、かなり高度な脳訓練になってると思います。僕はアドリブに弱いので、まだまだ鍛えなければなりません。

デキる人になるために、あなたもディベート!

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です