98383dc8.gif最近、何でも通販で買うことが出来ますね。個人の品物だけでなく、オフィスでも文房具など通販で買ったりするケースが増えてきました。

そんな中、会社の業務の一部を通販でやってしまうシーンも現れてきました。
つまり、一度も会ったこと無い会社にネット経由で指示を出し、仕上がった物を宅配便で届けてもらう、というものなんですが。

会社として、お客さんから依頼された仕事をネット先の下請けに作らせるのは、納期や品質、その他いろいろな面で、正直心配でした。

私、そう思っておりましたが、思い切って1件注文してみました。
後日その品物が届きました。納期も予定通り。品質も問題なし。そのままお客さんへ納品し、喜んでもらえました。

結局、いろいろルートを持っていれば良いということ。仕入れ先、外注先、協力会社、下請けさん。様々なラインがあれば、品質・金額・納期のバランスで振り分けられますから。○○通販もそんなルートの1つであった訳です。

結局何を通販で行ったのか、書いてませんね。ダイレクトに書くと何なので。回りくどくて失礼しました。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です