名古屋而立会の10月例会に出席しました。

今日の例会は「互恵実論」と言うことで、而立会に入会してから今日まで各々の意識がどう変わってきたのか、また今後自分が目指すところは何かをグループディスカッションしました。

今例会の担当委員長は「会員同士、本音で話して切磋琢磨しようよ!」という思いでこの例会を企画しています。

本音で話すって簡単そうで難しい。本音で話してるつもりでも、そうなっていない事ありますね。どこか上辺だけの話になっていたり。

それって実は“あまり考ずに話す”からそうなるんだと思います。自分のこと、相手のこと、みんなのこと、常に深く想い考えていたら、きっと出てくる言葉は本音になることでしょう。想いがこもってると言うか。

例えば。好きな子に、すごくすごく好きなこと、ただ伝えたいのなら、深く深く想って、言葉にすればいい。上手に言えなくても、きっと本音の想いは伝わるだろうから。
まあ僕がそう言っても説得力ゼロですが(笑)。

今日の例会は、そんなこんなでワイワイ出来て、とても楽しかったです。

ちなみに昨日のブログで書いた「日本のアニメと言えばドラえもんよりサザエさんである」をミニディベートする、というのを今例会の冒頭にやりました。これは来月の例会の紹介をする予行演習みたいなものだったのですが、いざ演台に立つと上手くしゃべれません。
ナカナカ難しいもんですよ。ディベートって。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です