f00c330e.jpgパソコンで印刷物のレイアウトを作るソフトの最新版、イラストレーターCS2を買いました。

「イラストレーターは8で充分!」という意見が大半の印刷業界。僕もその意見に同感で、今までバージョンアップは要らないと思っていました。ヘンにバージョンを上げると、トラブルの原因になることが多く、小手先の新機能よりも安定して使える事の方が大事なのです。

でも今回、バージョン12に当たるCS2を購入。ホントに久しぶりのアップグレードです。
ではなぜCS2が必要だったか。

それは、ライブトレースという新機能が極めて魅力的だった為です。今まで手書きイラストのトレースは別のソフトを使ってました。それはそれで高機能なので良かったのですが、どうにも困った点がいくつかあり、そう言うモンだとあきらめてました。しかし今度のイラストレーターCS2にはその難題を解消する機能が加わっていたのです。

でもこれ、発売開始から1年以上経ってます。
ではなぜ、今必要になったのか。

それは、今後イラストのトレース作業が増えてくると考えたから。実に単純。

ソフトメーカーの思惑に関係なく、必要な時に必要なものを揃える。
これもまあ、タイミングですね。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です