175dc952.gif最近、手書きの文字やイラストの良さを再認識しております。

僕はパソコンを使い始めたのが遅く、社会人になってからでした。
大学の卒論も、ワープロの使い方が分からないから、手書き。(提出用のは苦労してワープロ打ちしましたが)。年賀状も全て手書き。高校の頃は1枚づつイラストを描いていたので、1枚に2時間程費やしてました。文化祭のポスターも手書き。明朝やゴシックの文字もレタリングの本を見ながら描いてました。

でも今は全てパソコン。文章も年賀状もポスターもパソコンで作ってプリンターで印刷。文字を書くこと絵を描くことが激減しました。

おそらく多くの人が同じだと思います。

そんな今だからこそ、手書きであることが見直されてきました。デジタルな毎日の中では、アナログの風合いが価値あるものになります。

まあそれって、さんざん言われ続けていますが、近頃自分の中で改めてそれを感じ始めました。ここはひとつ「手書き」ってものを、より深く追求して行こうと思います。

あ、僕が書道を始めるって訳ではないよ。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です