741940c7.jpg先日の名古屋而立会 視察研修旅行での話。

旅館での夕食、宴会というか懇親会ですね。そこで、クジに当たった人が即興の3分間スピーチをするという企画が行われました。各々のスピーチテーマは壇上に上がるまで分かりません。北朝鮮問題から恋愛の失敗談まで、突然ふられる硬軟織り交ぜたテーマに皆さん悪戦苦闘です。それがまた笑えたりします。シーンと静まる危険な空気もありましたが…。

さて、クジに当たったMさんが壇上へ上がりました。スピーチテーマは「互恵」と告げられます。ベテランのMさん、慣れた口調で「互恵」を語りはじめました。
「互恵にも悪い互恵がある。役所での談合などがそれです」
そうだよね、談合、イカンイカン。
「ウチは昔から役所の仕事はしてません。先代社長が、なんであんな連中に頭下げないかんのだ、というふうだったから。」
そうなんですか。
「最近役所での仕事が取れなくなって困ってると言ってる人もいるけど、それは今までが談合でオイシイ目を見てきたんだからしょうがないでしょ、と思ってます」
…。なんかMさん、こっち見て言ってませんか?気のせい??

誓って言いますが、僕はこれまで役所の印刷業務で談合したことなど1回もありません!むしろ1回くらいさせろ!って感じ(笑)。一社特命はあったけどもさ。
談合って、ある程度大きくて強い会社同士じゃないと起こらないんじゃないでしょうか。

公共事業にぶら下がってきた建築業界の淘汰はそこそこ進んでいますが、役所の仕事をアテにしてきた印刷会社や、談合をしてきた印刷会社はどうなんでしょうか。最近厳しいのですかね。
まあ、ウチも役所の仕事は無理せず期待せず、ボチボチやっていこうと思います。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です