d3630f52.jpg2006年7月7日
名古屋而立会の研修旅行に参加しました。
1日目の今日は岐阜県の未来工業さんと滋賀県の佐川印刷さんを視察しました。

未来工業さんは電気や給排水設備資材のメーカーです。
「常に考える」という社是のもと、現場からの要望に細やかに対応できる仕組みや工夫で、ある電気部品で圧倒的シェアを持っています。特許も多く取得し、大手とは違う着目点で業界の注目を集めています。

この「常に考える」の文字、会社・工場内の至る所に書いてありました。端的で明瞭な言葉だけに、この社是は社員に浸透しているようです。常に考える社員には自主性が生まれ、働かされる働き方をしていないのだと感じました。休日もとても多く、社内の雰囲気も良い感じ。「常に考える」は、すべてを上手く循環させる魔法の言葉になっていると思います。
「常に考える」が、「常に考えろ」だったら、こうはいかないでしょうね。

続いて佐川印刷さん。
ここは巨大な敷地と圧倒的な設備で、世界最高水準の生産能力を持つ印刷工場です。
まず印刷会社にコントロールルームがある時点で規模の大きさを物語っています。グラビア輪転印刷機などは僕にとって未知の世界でした。凄すぎて、自社に活かすとかそう言うレベルではありません。ただ「うわぁ~」って思うのみ。
また案内してくれた担当の方達、僕と年齢そんなに違わないかもしれないですが、ものすごくしっかりしています。工場内の人たちも佐川グループならではの元気の良い挨拶をくれました。

何とも、大企業が持つ圧倒的パワーとスマートさを感じました。かたや我々中小零細企業はどこか必死さとか泥臭さとかあります。気のせい?
でもやっぱ違うな~。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です