23e34c9d.jpg名古屋而立会の6月例会に参加。名古屋市中村消防署で救急救命について学びました。
時間の都合上、心肺蘇生法について少しふれた程度でしたが、なかなか興味のある内容でした。

人形を使っての人工呼吸や心臓マッサージの実習を初体験。マニュアルの手順は簡単ですが、いざ人形を前にすると、手順を忘れてしまいます。
何度かやれば身に付くかも知れませんが、もし本当の現場に遭遇したとき、冷静に応急処置体制がとれるかどうか分かりません。でも一度でも救急救命について経験してるかしてないかでは違ってくると思います。

場所が消防署だけに講習中も出動要請が2度あり、10名ほどみえたインストラクター役の署員の皆さんが出動されたりしました。
つい先日、ここの若い署員の方が火災現場の事故で殉職されています。今日も講習に先立ち、その方へ黙とうをささげました。人の命を守る使命を負った大変な仕事だと改めて感じました。

血を見るだけでめまいがしそうな僕ですが、万一の時には今日の講習が少しでも役に立てば良いと思います。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です