土曜日です。今日は一日かけて北名古屋市縦断スタンプラリーを開催。
自分は旧西春町にある約40カ所のチェックポイントでミッションを遂行しました。

と、言うと面白そうですが、実際は結構大変でした。

実はウチで印刷した選挙ポスターが風雨に負けて剥がれかかっていたのです。それの補修に各掲示板を廻りました。

十分な耐久性が求められる選挙ポスター。今回も当然そのように作ったつもりでした。印刷後はラミでコーティングをして、かなり頑丈かつツヤがある立派な見栄えになってます。

でもそれが裏目に出た形となりました。風雨と日光の下、ポスターの端が反ってしまったのです。一度そり出すと、堅いラミゆえに元に戻ろうとしません。まるで、あぶったイカ状態です。

ウチは数名の候補者のポスターを印刷しましたが、端までしっかり貼ってくれた候補者のポスターは剥がれたりしていません。キレイです。でも貼り方が緩い候補者のは端がめくれてきて、のりが弱いとここ数日の強風で剥がれてしまいます。

ポスターが落ちるなんて事は極めて悪い事態です。貼ったのは各陣営ですが、それを作ったのはウチなので、貼り方のせいには出来ません。出来る限りの誠意で補修してきました。

しかし…。過去に数回作った時と同じ仕様のハズで、風雨でもビクともしない強さが好評だったのですが、何故今回はダメだったのか検証しないといけません。ユポという合成紙で刷ろうかとも思いましたが、ラミはこれまで良かった仕様だったのでそのまま採用してしまいました。

今考えられる原因は、
○過去の時は雨風が弱かったから気にならなかった
○加工屋さんが前回と違うラミで加工した
○掲示板の材質が変わり、水分がポスター内部にこもるようになった
○画鋲からのり・両面テープへと貼り方が変わり、材質との相性が悪くなった
○やはり…。貼り方があまい

この事件が選挙結果に影響しないことを祈るばかりです。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です