仕事でミスが発生しました。
3万冊以上作るある冊子で、紙が指定と違う仕様で仕上がってしまいました。

現場の単純ミスでした。同時期に紙の指定だけ違う同じような仕様の印刷の仕事があり、それと今回の紙とを取り違えたとの報告を受けました。

レイアウトを制作し版(データ)のチェックを終えれば、それ以降は印刷の現場に指示して仕上がりを待つ。これが自分の仕事のスタイルでした。今回、注文した紙と違うものにすり替わっていたのは最後まで気が付きませんでした。
仕事を統括する立場にある以上、自分に最大の責任が出てきます。

僕は仕事を全て抱え込んでしまうタイプなので、よく人に任せるよう言われます。全部自分でしていては数がこなせず発展性が無いし、体も大変だからと。
でも今回、任せた事が原因でこのような事態が起こり、お客さんに大変なご迷惑をかけることとなってしまいました。

信用を得るのは一歩一歩ですが、失うのは一瞬です。今回の出来事は金額の損失もそうですが、信用を失ってしまうことが問題です。

防ぎ切れたのか、どうしようも無い事故だったのか。
検証をしないといけません。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

失う” に対して2件のコメントがあります。

  1. 冒険野郎 より:

    その一つで、全てを失うと思うのは、まだ早いと思うよ。
    そうじゃなくて、それをこなしてこそ、信頼が、また一つ得るんだよ。

  2. たきちゃん より:

    ありがとうございます!誠実に頑張ります。

冒険野郎 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です