4f0e51f3.jpgニシバルカンのイベントの本番を迎えました。

朝11時に舞台となる西春町文化勤労会館に行き、ミニコンサートのリハーサルです。ショーに出るニシバルカン達は事前にリハをしており、この時間は僕らに空けておいてもらったのですが、これが最初で最後のリハーサルでしたのでしっかりやらないといけません。でも、ここでバッチリ歌いすぎて?ちょっと疲れてしまいました。

ショーは2時からで僕らの出番は3時頃でしたが、出番が近づくにつれ、かなり緊張してきましたよ。心臓が2倍速で鼓動を打ってます。軽い吐き気も?まさかこうなるとは。これが生舞台の緊張感なんですね。会場は700人程のお客さんで満員です。僕らを見に来た訳ではないけれど、ミニコンサートも大事なプログラムですからね。しっかりやらないと。

いざ、ステージへ。まず1曲目の主題歌ですが、歌い出しはちょこっとハズしましたが(キーが低めなので大ホールで声を出すには歌いづらい)、全般的に上手く歌えたかも?広い場所なので伸ばす箇所が文字通りのびのび歌えたのだと思います。

曲間のMCは、ボケとツッコミを交えていたので、受けなかったらどうしようと思ってましたが、予想通りウケてはいませんでした(笑)。でもテンポよくトークできたので、まあ良いかと。

次に2曲目。これは歌詞が面白いので、歌の中でも笑いが聞こえてきて良かったです。もうちょっと振り付けを付けるとステージ映えしたかもしれませんね。

司会のアイドルFさんとのトークも交えて、3曲目へ。主題歌をもう1回という事でしたがさすがに会場の空気が「また歌うのかよ?」って感じも否めませんでした。でも途中でニシバルカンのみんながステージで共演してくれたので、再び盛り上がりを見せ、助かりました。

無事僕らのステージは終了。そしてニシバルカンのファイナルエピソードのスタートしました。悪者のドクターイルが自爆?で心の健康を取り戻す感動のラストです。でもそこはニシバルカンなので笑いを織り交ぜた楽しい構成でした。
…前半が少しみられませんでしたので、詳しくは後日ビデオで見ます。

全てのプログラムが終わってからロビーに出てみると、なんと僕らにもサインの依頼が!あと写真をとってくださいとか、握手してくださいとか。ちょっとした芸能人気分でした。もう2度と無いな、こんなの。
手慣れた感じでサインを書いていた友人KAZETOにもビックリ。サイン慣れしてるの??

来てくれた友人のみなさん、ありがとうございました。
まる1日カメラの手伝いをしてくれたK先輩、ありがとうございました。
今日の機会をくれた西春のみなさん、ありがとうございました。
そして、今日まで一緒に曲を作って、レコして、練習した友人TERRAとKAZETOにも、本当にありがとうございました。
とても楽しい想い出になりました!!

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

ビバ!ニシバルカーニバル” に対して2件のコメントがあります。

  1. BUN より:

    たきちゃんはじめ、みんなおつかれー!
    私はちょっと遅れましたが家族で見させていただきました。
    子供も喜んで一生懸命手を振っていましたが、昼寝をしていなかったこともあり、最後は疲れて寝てしまいました・・・。
    起きてからもすっかりニシバルカンがお気に入り。もらったポストカードをしっかり握っていました。
    緊張の微塵も感じさせない(?)コントもなかなかがんばりましたね。
    おなか痛くなってるんじゃないかと思い心配しましたが、成功で何よりです。
    あ、ちゃんと、曲ダウンロードさせてもらいましたよ。
    元、特撮ヒーローファンですから・・・^^)

  2. たきちゃん より:

    BUNさん、来てくれてどうもありがとう。子供さんがニシバルカンのファンになってくれれば嬉しいですね。最終回だけど…。
    コント?は難しいです。BUNさんの方がきっと上手にするでしょうね!
    お腹は痛くなりませんでした。でもすごく緊張しましたよ。
    曲ともども、これからも宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です