deff7634.jpg快晴の今日、西春町の農協のイベントに行きました。

会場は思っていたよりかなり広く、人も沢山で、にぎわっています。
今回仲間で作った町健康戦隊ニシバルカンの主題歌はどのように使われるのか?
出来に多少惜しい点があったため、不安もありました。
でも結果はなかなか良かったです。

ショーが始まる30分前からずーっとCDを流しており、僕らの曲が会場(及び周辺の宅地まで?)にヘビーローテーションで響き渡りました。
不安定な低音の聞きづらい音域がイイ感じにカットされていて(偶然?)キチンと聞こえます。よかった。
でも間奏のギターソロが耳障り。1オクターブ下げて音を小さくし、逆にブラスを大きくしないと。僕の音色指定がまずかったと反省。

ショーは手作りな舞台ながらも、なかなか上手で、シナリオも面白くしっかり出来ていました。
お約束なチビッコの応援もバッチリで、町民の支持度が高いことを感じさせました。

最後に記念撮影。子どもいないのに撮影させてもらったのは僕達だけかも?
作詞家の友人Kazetoも喜んでました。

市町村合併により一旦終わってしまうニシバルカン。
是非続けてもらって、また裏方としてお手伝い出来れば楽しいですね。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

歌声が響き渡る” に対して2件のコメントがあります。

  1. Kazeto より:

    写真ありがと。ニシバルカン良かったよね。ホームページも微妙に変わってます。最終回も面白そうです。

  2. たきちゃん より:

    無事曲が流れてよかったですよね。これからも頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です