ab72e58a.jpg名古屋芸術大学の「レコーディングと音楽制作」を受講しました。
昨日は先生で今日は生徒だね。

今日の内容はエフェクターやマルチトラックレコーダーの事などは、僕はほぼ知ってる事柄でした。一般向けなので基本的な事からのスタートのようです。でもマイクセッティングやスタジオの説明は知らない事だらけで「おおー!」って思いました。

受講者は8名。下は小学生から上はおじいちゃんまで幅広く、「ちょっとわかんないだろうな…」と思ってしまいます。アンビエント感がどうこうってまず単語が難しいですよ。でも結構みんな熱心に聞いていました。

しかし機材は最先端のプロ仕様だけあって圧巻です。見た目もそうですが金額が!
掲載写真のミキサーなど5000万円!!マイクも1本120万円!だからスタジオの使用料が1時間5万円!などアマチュアとは2桁違う感覚です。金額で設備の凄さを語っている感じですね。
もちろん使いこなすのも相当の技量が必要で、飛行機の操縦並だそうです。失敗してもやり直しがきくのが飛行機とは違うけどね。

家でちょちょいと曲を作る僕とは世界がまるで違います。プロはスゴイな、と思う一日でした。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です