e08302c8.GIF仕事仲間のIB氏が2週間ほど入院、無事退院しました。
どうも遺伝的要因による糖尿病で、今後食事制限と投薬が欠かせなくなったそうです。
「今後」というのは「一生」ということで、彼はビールをジョッキで楽しむことも、ラーメンを完食することも出来ず(少しはいいみたいですが)、定められた調理による食事を一定の分量のみ摂ることになるそうです。

そんな状況を彼は明るく話していましたが、いざ自分がそうなったらと考えると、とてもツライ事だなと思います。
僕は全然食いしん坊ではありませんが、時にはビールやジュースも飲みたいし、こってりした料理も、甘いモノだって食べたくなります。それらが仮に8割ダメなんてなったとしたら、食事がホントつまらなくなりますよね。

ただ今30代。
年上の人と会う機会が多くなったせいか、皆さん何かしらの病歴を持っているという話を聞きます。幸い僕はこれまでに大きな病気には襲われておりませんが(小さな不調は多い?)、今後どうなるかは分かりません。日々健康に過ごすことが出来る今って、とても幸せなんだなと思いました。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です