最近、コンビニのコーヒーを車内で好んで飲むようになってます。

ファミマカフェのコーヒー

もともとコーヒーは飲まないタイプ

若い頃、胃腸が弱い自分は、コーヒーは下痢の原因!とばかりにあまり飲んでませんでした。

昔はベコベコの水筒に白湯を入れて持ち歩いてました。

いつも飲むのは白湯

結婚する前、妻とのデートの時にも車に白湯入りの水筒が置いてあって、引かれたことも(*^o^*)。

そんな自分が30歳を超えた頃から何だかコーヒーが飲みたくなってきました。

白湯も飲むけどコーヒーも、みたいな。

しだいに、悪魔の飲み物と言われる(?)缶コーヒーが好きになり、痩せているからと糖分も気にせず、40代になると普通に飲む習慣が出来てました。

体調を崩してから、缶コーヒーを見直し

昨年2020年、コロナ禍になってから何だか体調が思わしくない日が続き、コーヒーを飲むのを止めてました。

缶コーヒーはもちろん、その他のコーヒーも飲む気が起きなくて。

しばらくして体調はだんだんと回復し、またコーヒーが飲みたくなったのですが、缶であっても出来るだけ糖分の少ないもの、出来ればブラックコーヒーを選ぶようになりました。糖分の多い飲み物は、体には良くないみたいですしね。

そして最近は缶は止めて、コンビニのコーヒーを無糖で飲むようになりました。

喫茶店に入る時間は全然無いので、気軽に楽しめるコンビニコーヒーが有り難い。

朝の出勤前とか外回りの時とか、少しだけリラックスできます。

カフェインもほどほどにね

自分はお酒も今はほぼ飲まなくなりましたし、タバコはもともと全く吸いません。

甘い物も出来るだけ食べなくしてる中、最後に残った嗜好品がコーヒーとなったようです。

でもカフェインはトイレが近い原因になるし、睡眠の障害にもなるから…ほどほどにと思ってます(^_^;)

コーヒーだけが同性代の人と同じ嗜好?

そういえば酒やタバコなどの嗜好品ではないですが、昔の大人の男性がすきなもの…ギャンブルとかキャバクラとか風俗?これらも全然興味ありません。とにかくお金がもったいない

飲む・打つ・買うに無関心。そんな草食系の人、若い人は増えてる気がしますが、40~50代だと少ない印象です。特に経営者仲間だと…、そんな軟弱者はレアキャラだったかもしれません(^_^;)。

でもこれでOK。

ほんの少しの楽しみだもの。コーヒーだけは嗜んでいきたいと思います。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です