ミラーレス一眼のSONY α6500を使って動画や静止画の撮影をしております。

これまでは動画もイイ感じに撮れるF4通しのズームレンズを使っており、これはこれで満足しておりましたが、より明るいレンズを試してみたくなり、安いF1.8の35mm単焦点レンズ(APS-C用)を1本買ってみました。

試し撮りを少々。

単焦点レンズで料理を撮影

なるほど!よくボケる!

一眼レフカメラの良さは単焦点レンズで初めて分かる!?という気分です。

単焦点なのでズームはできず、必要に応じて焦点距離の違うレンズを揃えないといけません。

さらに、値段によって画質がすごく良くなると言われると…。

これが「レンズ沼」の入口ってヤツですか??

もちろん、お仕事としてどんどん活用していくので、必要な投資は惜しみません!

考えてみれば、オンデマンド印刷機に何百万円とか、デザインソフトやフォントのサブスクに毎月何万円とか払ってますので、それが動画や写真のお仕事用に同額かけても問題無いわけです。

…と自分に言い聞かせております。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です