【子どもの成長日誌】

3歳6ヶ月の息子くんは、会話中にふと普通の言葉が出てきて驚かされることがあります。

「うん、そうだね」

など、何て事無い言葉も、初めて子どもから聞くと妙な感動を覚えるものです。

消防車の種類など、大人よりも良く知ってる分野も出てきました。
好きなDVDと絵本の影響です(^_^)

こうした言葉の成長にふれるにつけ、子どもとは親の所有物では無いという当たり前の話を思い出します。

自分とは違うイチ個人であり、色んな考えをし行動しているのだと、改めて実感させられます。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

何気無い会話も感動する” に対して2件のコメントがあります。

  1. おおわき より:

    お久しぶりです。と言っても誰やら分からないと思いますが、同級生でこっちは知ってます(笑)
    子供はだれの所有物でもない。。。親になって見ないと分からない感覚ですが、そういうもんだと思います。
    小生は流行の?心の病で静養中です。
    同世代の活躍、心強いものがあります。人に言うのは簡単ですが、頑張ってください。でわ(・ω・)/

  2. たきちゃん より:

    訓原のおおわき君ですか??どうもお久しぶりです。
    幸運にも結婚でき、子どもも授かり、ありがたい限りですが大変な毎日です。ブログには書けない苦労もたくさん…(^^;)
    病気の療養中は時間が長く感じられるでしょうが、私の参加してるキタナゴレンジャーを観るなど、面白い(…気がする?)事が見つけられるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です