08343600.jpg面白い卓上カレンダーがあります。

毎月のイメージ写真が自分の名前でアレンジされている、世界でたったひとつのカレンダー。例えば、飛行機雲で“takichan”と書かれていたり、広場に人文字で“takichan”と作られていたり。そんなカレンダーをもらったらちょっと驚きます。

そのカレンダーを制作しているSさん、技術的にすごいかよりも、その技術の先に何が見えるかを考えていました。

以前、特殊なインクジェット看板を制作しているIさんも同じような事を言ってました。

“印刷屋はすぐ看板に顔を近づけて仕上がり面の細かさを見たがる。大事なのは解像度じゃなくて、この技術で何を生み出すかだ”と。

印刷会社にいると、つい「技術的にどうか」と分析しがちです。常にもっと先の視点で考えるクセを持たねばいけないと、ハッとしました。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です