a6cc059d.jpg僕は個人的にネット銀行やネット証券を利用しています。とてもカンタンで便利です。

しかしあまりにカンタンすぎて、お金の実体感覚を持たぬままに出し入れしてしまうことを恐れています。リアルな100万円の札束も画面上ではテンキーで入力した数字に過ぎないという怖さ。

とは言え、普通の銀行に貯金したお金も、通帳に記載される数字だけで見てる分には同じといえば同じですね。でもやはり実店舗に出向くという行為と、家のパソコンから入出金するとでは、行動の重みが違うような気がします。

会社でもe-taxとか電子入札とか…、ますますパソコンからお金(それに類する情報)を動かすことが多くなりそう。

便利だけど、リアルな現金の感覚を薄れさせるモノと仕組みたち。それが良いことずくめの事なのか?時には立ち止まって、見つめ直してもいいかもしれません。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です