d823da21.jpg而立会の11月例会に出席。本日は“経営におけるモチベーション”をテーマにした講演でした。

ここで言うモチベーションとは「所属する企業に貢献したいと思う心」と定義するものです。昔ながらの「給料が良い」とか「ポストが望める」だけで社員にやる気を出させることが難しい昨今。では、どうすれば社員のモチベーションを引き出せるのか…。という内容でした。

モチベーション分析で個々人の特性を見つけるなど、モチベーションマーケティングの一端を学ぶことが出来たわけですが、その内容の刺激はもちろん、今回の講師が若干26歳というのも驚くものでした。30代・40代の経営者達を前にして堂々たる講演…。レジュメをなぞるだけで講演したと言い張る講師もいる中、自らの思いと言葉でしっかり講演され、内容も構成もテンポも素晴らしいものでした。

ところで、講演内で“変えられるもの”“変えられないもの”の分類がありましたが、若干腑に落ちませんでした。深く考えると理屈っぽくなるのでサラリと流して、あとは著作を読んで納得したいと思います。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です