6ff96166.jpgフリーでデザイン・イラストの仕事をしている方が来社。いろいろお話を聞きました。
デザイナーもどきが多い(と思う)中、この方はイラストが描けるという所がポイント高いです。

我が社のお客さんで、自社のキャラクターはあるものの、活かし切れていないと思われるケースがあります。そのお客さんへウチから新たな提案を考えるとき、イラストが描ける仲間がいることはとても心強いです。

“言われたままの仕事する”から脱却するならば、イラストによるキャラクター戦略は糸口として面白いのではないでしょうか。

これってコンテンツビジネスの第一歩?というか気が付いたらすでにやっていた?みたいな。小さいながらも。

いろいろな繋がりの中から新たな可能性をどんどん探していきたいと思います。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

言われなくても考える” に対して2件のコメントがあります。

  1. Kazeto より:

    光文社新書の「ブランド広告」(内田東)を読んでみて。これからの戦略のヒントがみつかるかも!?

  2. たきちゃん より:

    どうもありがとう。本屋でチェックしてみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です