2007-08-11来週行われます合併新市キタナゴレンジャーショーで、私1曲だけ歌うのですが、その打合せを音楽仲間のTERRAと行いました。TERRAはコーラス(ほぼユニゾン?)で参加します。

さて、こういうステージに立って意外と困るのが“曲の間奏や後奏の時どうしているか?”という事です。

楽器を弾くライブなら、演奏パフォーマンスで間が持ちます。ダンスでもするならそれも良いでしょう。しかし、我々はカラオケ状態で歌います。歌がない数秒間というのは、舞台上でボケッとするしかなく、間が持たず非常にツライのです。

そこで、間を持たせるため、TERRAが間奏と後奏部分をシンセで生演奏(!)することになりました!全く練習してない素人に1週間後に演奏させるなんて、何とも無茶な話。でもそうします。

わずか数秒の事に力をそそぐ。舞台人の心が分かったような感じ?

まあ頑張るのは僕じゃなくTERRAか。
頑張ってね。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です