41984a87.jpg社長が言ってました。
トラックで納品に行くと仕事した~って気になる」と。
セダン乗ってスーツ着てかしこまっているよりも、作業着で肉体労働する方が働いた気になるのは悲しき労働者階級の性なんでしょうか(笑)?

僕も小さい頃から、家の仕事の手伝いで内職をやっていたからか、1個いくらの工賃仕事ってのは妙な安心感というか、やった分だけ稼いでるって気がします。

しかしそれってよく言われる「ワークとジョブの違い」ってヤツでしょうか、それに甘んじているとその先の発展が無いんですよね。
時間と労力の切り売りで働くのではなく、自分のアイデアと助けてくれる皆さんとの協力で、未来のステージを作り上げるつもりで行かないといけません。

そうは言いつつも、今夜も遅くまで資料のプリント2000枚以上をコツコツと…。
ま、これは工賃仕事ではなく、お客様のためお手伝いするという意識でやればヨシです。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です