今日も「名古屋而立会」50周年記念事業懇親会の打ち合わせをしました。ここでは僕はビデオ制作係という位置づけになります。

懇親会の場で、名古屋而立会50年の歴史ビデオを流す案ですが、果たしてどれくらいの長さならみんな見てくれるのか?長くても15分、ヘタしたら歴史なんて5分くらいでスパッと切らないと飽きてしまうとも考えられます。単なる過去の紹介だけでなく、プラスαの部分を出さないといけないでしょうね。“承継”をテーマにしてるんだから。

アドバイザーであるMさんからは、「若手でどんどん引っ張って行って欲しい、ベテラン組には報告だけしてもらえればいいから」と言われました。これも組織内での“承継”の一つですね。

承継か…。

我が社でも、事業承継計画は社長が元気な今やっておかないと。いや計画というかもう移行期間に突入?
すごーく小さな会社とは言え、抱える承継問題はそれなりにあります。ひとつずつ解決しながら気が付いたら代替わり完了!したらいいですね。スパッとは行けないです。
昨日は「案ずるより産むが易し」なんてブログに書いてるのに言ってることが違う?そうですね。「案ずるより産むが易し」は他人に向かっては言えますが、自分に言いきかすには難しいことだと思います。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です