d1509b0a.jpgウチでは2社の封筒メーカーさんとお取引させて頂いております。どちらがメインと言う事もなく、その時々に応じて仕入れ先を使い分けてます。

ただ、新規のお客さんに封筒を依頼されたとき、どちらのメーカーさんの封筒をご提案するか迷うところです。正直どちらでも良い時が多いです。そんな時、メーカーさんから頂いた見本帳の使いやすさが決め手となる場合があります。

写真は某封筒メーカーさんのカラーサンプル帳です。封筒の現物見本帳は大きくて重くて扱いにくいのですが、色を決めるだけなら切れ端を集めたこのカラーサンプル帳で十分。
使いやすいからこのカラーサンプル帳を使い、その結果このメーカーさんの封筒を仕入れることになります。
このメーカーさんは、使いやすい見本帳を作ったことで、他社メーカーより一歩ぬきんでることが出来た訳ですね。(心情としてはお世話になった社長さんのいる他社メーカーにしたいところですが…)

価格競争から抜き出るヒントはいろんな所にあるようです。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です