2006-12-14名古屋Blue Noteで行われた渡辺貞夫&グレイトジャズトリオの公演に行きました。
サックスと、ピアノ・ウッドベース・ドラムスの構成です。

ナベサダのサックスの滑らかな響きがカッコイイのは当然ですが、今日聴いてウッドベースとドラムスの響きが何とも心地よいことに気が付きました。ウッドベースの奏でる低音と、時に優しく時に激しく響き渡るドラムのリズム。なんだか最高。

体で音を楽しむライブ感は、生じゃなきゃダメだなあ~。
それでも僕は、打ち込み派ですが。

ライブとお酒と食事が楽しめるブルーノート。ケントスの賑やかさとはまた違った、ちょっと上質の時間が過ごせますね。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です