e10ec302.gif仕事で、ある方に協力を依頼したところ、年明けまでフルに詰まっているからと断られました。

今まで僕は、仕事を即決で断った記憶がありません。もちろん技術的に不可能とか、納期や金額が誰がやっても全くかけ離れたものは無理と伝えますが、ある程度の期間があるものは、出来るものかどうかまず話を聞きに行きます。

即決かどうかはともかく。
仕事を断るのは勇気がある事なのか、或いは、勇気が無いから断れないのか?

僕は仕事においては「断ると悪いな~」という思いがあるから断れない、つまり断る勇気が無いタイプだと思います。
でも何だかんだ言っても、引き受けた仕事は最後は上手くこなしてきました。断らなくて良かったという結果です。逆に、引き受けて大失敗した、という事はあまり無いように思います。

この“断るのが苦手”というのは仕事に限った話ではないですけどね。誘いを断るのも、お付き合いを断るのも、なかなか気まずくて、言いにくいものです。
まあマルチの勧誘とかは理論武装でやっつけちゃいますけど(笑)、これは別として。

さて。

自分の価値判断を信じてすぐ断る人と、何とかなるさ~って、あまり断らない人。
成功の道が開けるのはどっちの人なんでしょうか?

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です