c5778fab.gif今日ある印刷関連商社の営業さんが来社しました。最近ウチとは全く取引がありませんが、セミナーの案内などをたまに届けてくれます。

僕は顔もハッキリ覚えてない位の間柄でしたが、僕の事を「はじめさん!」とキチンと呼んでくれました。さらにウチのホームページも見てくれているようで、「あれははじめさんが作られたのですか?」との言葉も出てきました。

名前を呼ぶ。♪なまえ~それは~もえる~いのち~。
営業職にとって、こういうのって大事です。名前で呼ばれる方が好感持ってしまいます。

逆に、何年も取引が続いているある会社の営業さんからは、一度も名前はおろか名字で呼ばれた事がありません。いつも「御社」「タツミドウさん」ばかり。今度「僕の名前知りませんでしたっけ?」と聞いてみようかな?

営業さんって、ある程度お客さんと親しくなれないとダメでしょうね。あまりにマジメというか、呼び方一つでもよそよそし過ぎるのは、どうもね。

かく言う僕も控えめタイプなので、多少の馴れ馴れしさとユーモアを備えなくてはいけないと思います。あと顔と名前をキチンと覚えること!これがなかなか難しい。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

俺の名前を呼べ” に対して3件のコメントがあります。

  1. かぼす♪ より:

    来やすくなりました~。
    お話と関係のないコメントですみません。

  2. たきちゃん より:

    いつでもどうぞ来てください。って何が来やすいの??

  3. かぼす♪ より:

    あしあと→たきちゃんさんトップ→日記タイトル
    で来られるようになっていました。
    うまく言えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です