b24ad78e.jpg松下幸之助の“道をひらく”です。

これの初版が出たのが僕の生まれる前なので、相当古い本になります。
でも、人としてどうあるべきか、という教えは昔も今も変わらないのではないでしょうか。ときに優しく、ときに力強く、語りかけてくれる本です。
短いエッセイ集なので、読書の習慣が無い僕も、時間が空いた時に少しずつ読めました。

7月に大阪の「松下資料館」に行く企画がありますので、それまでにまた読み直してみたいと思います。

今日は日曜日でしたが、スーツで行動しました。僕も道をひらかないと。
さあ、明日からも頑張りましょう!

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です