今日は名古屋而立会の委員会で紙屋のS社へ行きました。
我が社の、紙の仕入れ先のひとつでもあります。

ウワサに聞いていた巨大リフトを見ました。4階建て位の建物が巨大な棚になっていて、そこに様々な紙がストックしてあります。端末から必要な紙を指定すると、リフトが自動的に紙を取りに行き、手元まで運んでくれるシステムです。

この棚の内部には人間が入ることは無いから、殺人を犯してもこのリフトに乗せて奥の方にしまって、端末で取り出せなくしてしまえば見つかることはない、との事…。
うーん、ブラックだ。
ビル建築時の基礎コンクリに人を埋めてしまうのと似ている?

委員会での会議では、視察研修会の訪問先を決めました。
これからがアポ取りと段取り決めが大変ですね、委員長!

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です