8ab4ba50.gifラジオCMで妙に納得した話がありました。

カーナビと同じように人生も機械がナビゲーションしてくれたらどんなに楽だろうという男。分岐点で「ここを左です」って指示された通り進めば、人生は成功すると。でもナビに最初に目的地を指定しないといけないから、それが分からないとダメというオチです。

確かに。
目的地を定めていないのに、分岐点でどっちへ進むも何も無いですよね。少なくとも、「こっちの方向」くらいは考えていないと。

会社では、軸となる経営理念があり、経営計画を元に行動していく訳ですが、個人でも生きる目標と行動指針があった方が人生充実するでしょうね。

でももし人生ナビゲーションの機械があったとしたら…。

ぼく「目標設定!年収2000万円!」
ナビ「ポーン。目的地が見つかりません。」
ぼく「え?そうなの?じゃあ収入は普通で幸せな家庭を。」
ナビ「ポーン。目的地を設定します。」
ぼく「やれやれ。よし、仕事に戻ろう」
ナビ「ポーン。仕事よりお見合いしてください。」
ぼく「くそっ。痛いところを突いてきたな。」
ナビ「ポーン。あの友達と遊んでたら目的地に到達できません。」
ぼく「なにを~!」
ナビ「ポーン。曲作りの趣味は暗いからダイビングに変えてください。」
ぼく「何だと!この野郎!」
バキッ!
ぼく「あ、壊しちゃった…」

やはり自分の道は自分で決めないとね。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です