f5fc6891.jpg「ふれあい」です。

どうも“官”が関連する事柄によく使われる言葉のような気がします。
「ふれあい公園」とか「ふれあいまつり」、「親子ふれあいフェスティバル」など。
議員さんのキャッチコピーも「ふれあいを大切にします」なんてね。

どうも安易なネーミングな気がしてなりません。
でも、それに替わる良い言葉が出てきません。
直訳では英語でContact、中国語で互相接触。
なんか意味が冷たくなってしまいますね。
「ふれあい」とは日本人が持つ(持ちたい?)温かい心の通い合いを意味した、唯一無二の言葉なんでしょうか。

8月は「道路ふれあい月間」だそうです。
もっとも暑いこの時期に灼熱のアスファルトとふれあうのはイヤですね。
何でもかんでも「ふれあい」を使うのは気を付けましょう。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

ふれあい” に対して2件のコメントがあります。

  1. はなこたろー より:

    ふれあいねえ。
    私もそう思う…気持ちの…と言うか、
    心って感じがする。
    なかなかふれあいって難しいよね。
    …ふれあいかあ。心開かないと、心から思ってないとできないことだよね。お互いにさ。人も自然も道路でも(笑)。
    今のこの世の中「ふれあい」って言葉は出回ってるけど、<温かい心の心からの通い合い>って………
    むう~~なかなかねえ。かく言う私も、自分のことで精一杯。これじゃいけないねえ

  2. たきちゃん より:

    僕も心の扉を開いていたいと思います。でも伝えたい思いを伝えられない時も多々あり。まだまだ修行が足りませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です