入札参加資格の書類を用意する

2年に1回づつ登録申請が必要となる、愛知県の自治体への入札参加資格の申請。

その必要書類を用意するために、法務局、県税事務所、税務署に行きました。

この申請作業、2年に1回とはいえ、面倒です。

履歴事項全部証明書、納税証明を国税と県税、という事なんですが…。このIT時代においてもこうした書類を用意するのは仕方のないことですかね。

一番?なのが未だにIEを強要されるWebサービス

あと、これらの申請のために必要事項を入力するWebサービスが、「あいち電子調達共同システム」なのですが、コレ、未だにInternet Explorerじゃないと動かないという困ったサイトです。

Internet Explorer ?

Internet Explorer ですか?

もう2022年ですよ!いつまで使わせるのですか!

マイクロソフトも使うなと言ってるIEを、使ってくださいと言うのですから、参ります。

実際IEでないとサイトが上手く起動しないのだから仕方有りません。

わざわざ2代前の古いパソコンを使わないと…。新しいパソコンにはもうIEなんて入ってないです!

オールIT化は程遠い?

電子入札のための取り組みかと思いきや、必要事項はWebで入力するものの、紙の書類は関係機関に取りに行かねばならないし、それを入札希望の自治体へは郵送しないといけません。

すごくアナログですね。

すべてをIT化するのは難しいにしても、もう10年コレ繰り返してます。

そろそろ進化させませんか?偉い人!

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA