長女かなでちゃんが救急車に運ばれる事態に!

妻によると、夕方家でうつぶせになっていたところ、兄のあらた君がもとに戻してあげようとゴロンとさせたところ、肩の骨をハズしてしまったようです。

ギャン泣きするかなでちゃんにビックリした妻は僕に電話をかけてきました。あいにく打合せで名駅付近に出ていた自分はどうすることもできないので、救急車を手配するよう話しました。

自分はそのあとお客様との打合せをキャンセルさせて頂き、すぐ自宅に戻ることに。
その間に救急車が着いて、小児外科がある小牧市民病院へ搬送されていきました。

自分は自宅についたあと、着替え類を準備して小牧市民へ向かいました。

病院への道中、途中妻から電話があり…治ったとの事。(よかった…!)

子どもの骨はすぐ外れるけど、すぐ治るのですね。
確かに自分も小さい頃、よく骨が外れてました…。

大事に至らなくてホッとしました。
子どもは大きくなるまで、ホント心配はつきないですね!

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です