土曜日。休日です。
近所のショッピングモールが閉店するとの事で、午前中買い物に行きました。

このモールに入っているメンズショップの商品券が3000円分あるので、プラス千円で4000円くらいのシャツを買おうと思いました。

ところが、この商品券、有効期限が8月1日になっています!
切れてんじゃん!!

ここで諦めてはもったいないので、とりあえず店に入り、いろいろ見て回りました。
程なく店員さんが来ていろいろ言ってきます。

「お客様は細身でいらっしゃるのでコチラをピチッと着て頂くと、んー、キレイめでイイと思いますよ。」
出ました“キレイめ”。普段使わないファッション限定用語?

それはともかく、商品券のことを説明。
「これ使えるなら、買いますよ」と言うと、店長に聞いてきます、との事。
しばらくすると、「これ使って頂いて結構です」との返事。
やった~!

…。

で、気が付いたら12000円も使ってしまいました。
1000円だけ使うはずが。

店員さんが一枚上手でしたね。
でも気持ちよく買い物させてもらえたので、気にしてません。

お客に気持ちよくお金を使ってもらえるかどうか。コレ、商売を成功に導く大事な要素ですね。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です