62420bce.jpg印刷の仕事に関わっていたら当たり前に知っている言葉でも、一般の人には意外と知られていない言葉があります。

例えば「校正」。よく「構成」と混同される方がみえます。
「このパンフ急いで「こうせい」しといて」と言われると、「校正ってまだ何も作ってませんよ…」と思ったりします。

「明朝体」は「この、みょうちょうたいを太く…」なんて言われる事も。

逆にコチラが知らなくて恥をかくケースもありました。
「この字、外字で印刷できなかったけどしめすへんにしといて」と言われ、
「えっと…?」と止まると
だよ、
「ああ、すいません」なんてお客さんに教えられたりして。

情報コミュニケーションのお手伝いをする身としては、一般常識が無いのは困りモンと反省。脳トレか漢字検定でもやるか…。DS…。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です