79e3a8c7.jpgある回覧板制作の件。

これまで回覧板では塩ビ製品が主流でしたが、燃やすとダイオキシンが発生するという理由から、違う仕様に変える動きが続いています。
今回の回覧板も仕様書に「ポリオレフィンフィルム」と明記されていました。

ただ、現場の人に聞くと、本当に環境問題を考えるならポリオレフィンフィルムより塩ビの方が良い!との衝撃の事実(?)を言われました。

塩ビは低温で焼くとダメだけど、焼却場のように高温で焼けば問題がないとの事。一方ポリオレフィンフィルムは制作過程においてCO2の排出が塩ビより多く、結果、環境に良いのは塩ビだと言うことです。

一部の情報だけで、アレが悪い、コレが良い、とは言えませんが、一度悪いと烙印を押されてしまうと挽回するのは困難です。
あ、でもディーゼル車の復活という例もあるから、塩ビの風評が変わることもあるかな?

勉強すること、調べること、たくさんあります。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です